<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 詩『となりのへや:From The Next Room』 | main | 『はしるの大すき / I Just Like To Run』performed by bonobonos return >>

"Owner Of A Lonely Heart" by Yes(『ロンリー・ハート』 by イエス)

0
    「ロンリー・ハート / Lonely Heart」と「ブロークン・ハート」の違いは、そこに「マイ・ラヴ / My Love」があるや否や、と謂う事でしょうか?


    みずから行動せよ
    きみがむかえるのはきみの人生だ
    さきのことなぞかんがえるな
    みずから誇示せよ
    きみの行動、そのものがきみなのだ
    機会をとらえるのだ、成功するにせよ失敗するにせよ
    みずからをしるのだ
    きみこそが軌跡だ
    きみも、きみも、それが唯一のものなのだ
    みずからをふるいたたせよ
    きみのとったものがすべて、きみなのだ
    これからさきもそれがつづくのだ


    孤独なこころをいだくものよ
    (愛をうしなうよりはまだすくいはある)


    ぼくにはわかる
    おそらくほかにもみちはあるはずだ


    きみはいうだろう、もうこれで充分だと
    きみはかつて、きずついていた
    だがよくみるんだ
    空に鷲がはばたくのを
    かれがいかに唯一の存在であるかを
    きみ、自身をみうしなったきみ
    けっしてなぐさめではない
    孤独である理由なぞひとつもない
    きみ自身であれ
    自由になることが機会をえることなのだ
    きみはまたつづけたくなるにちがいない


    孤独なこころをいだくものよ
    (愛をうしなうよりはまだすくいはある)


    ぼく自身がためらっていたその後は
    混乱させられるばかりだった
    孤独なこころをいだくものよ
    愛するぼくからみれば、きみには疑問の余地はない
    結局、行動しなければならないのだ
    しかし、とぶまえにはみるべきなのだ
    孤独なこころをいだくものよ
    そしてけっして躊躇してはならない


    孤独なこころをいだくものよ
    (愛をうしなうよりはまだすくいはある)


    おそかれはやかれそれぞれくだした結論が
    決断をうながす
    孤独なこころをいだくものにも
    興奮すべきもの、輝かしきもの
    おそらくよりよきスタートとなるだろう
    孤独なこころをいだくものにとっても


    きみの自由な意志を欺いてはいけない
    孤独なこころをいだくものよ
    それを感受するのみだ


    第1連に"動詞 + 「ユアセルフ / Yourself」"を起用した句が連打されます。日本語だと、どうしても同様の趣旨であるかの様な印象になってしまいます。
    また「ユーアー・エヴリ・ムーヴ・ユー・メイク / You're Every Move You Make」といった日本語になりにくい語句も多々、登場します(ある特定の状況が呈示されていれば、それに促した語句で解釈すべきだろうとは思うのですが、ここにあるのは極めて抽象的な表現ばかりです)。
    「フォー・ピティズ・セイク / For Pity's Sake」は"お情けに"と謂う意味です。
    さて、歌詞上では「ロンリー・ハート / A Lonely Heart」と「ブロークン・ハート / A Broken Heart」の対比が行われています。後者よりも前者の方に救いがある(きみは後者ではなくて前者である)、と。前者をどう訳すべきなのかは大きな問題ですが、それ以前に後者をどう訳すべきなのかと謂う問題が先にあると思います。後者を逐語訳をして"こわれた心"としても意味は通じそうです。ですが、「ブロークン・ハート / A Broken Heart」は一般的に"失恋(した)"と訳されます。ここではそれに従ってみました。と、謂うのは「マイ・ラヴ・セイド / My Love Said」と謂う語句が登場しているからです(ぢゃあ、なんで「ロンリー・ハート / A Lonely Heart」なのか、と謂う問いも登場し得るのですが、それは歌詞をもっとよく読んで考えてみたいと思います)。


    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * - * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 00:00 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      このページの先頭へ