<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ぼのぼのず はち | main | ゲゲゲの鬼太郎 妖怪占い >>

『恐竜物語』 by レイ・ブラッドベリ

0
    story taken from "The Fog Horn" by Ray Bradbury


    抒情派SFの巨匠である著者レイ・ブラッドベリ / Ray Bradburyの、恐竜 / Dinosaurをテーマにしたアンソロジーです。
    夢は恐竜 / Dinosaurになる事という少年の一夜の体験?を描いた「恐竜のほかに、大きくなったら何になりたい / Besides a Dinosaur,Whatta Ya Wannna Be When You Grou Up?」。
    恐竜狩りに出かけた時間旅行者が遭遇する恐怖を描いた「いかずちの音 / A Sound of Thunder」(『サウンド・オブ・サンダー / A Sound of Thunder 』として映画化されています)。
    恐竜映画制作中のクレイ・アニメイター / the clay animatorプロデューサー / the producerの駆け引きをテーマにした「ティラノサウルス・レックス / Tyrannosaurus Rex」。
    そして世界でたった一匹になってしまった恐竜の哀しみを描いた傑作「霧笛 / The Fog Horn」(序文を提供したレイ・ハリーハウゼン / Ray Harryhausenダイナメーション / dynamationによって『原子怪獣現わる / The Beast From 20,000 Fathoms』として映画化されています)。
    他、全6編を収録しています。
    それぞれの作品に挿入された、メビウス / Moebiusを始めとする世界有数のイラストレイターによる挿絵も素晴らしいんです。

    図版は原書の"Dinosaur Tales" by Ray Bradburyを掲載しています

    書名:『恐竜物語
    原書:Dinosaur Tales
    原著者:レイ・ブラッドベリ / Ray Bradbury
    原画:下記参照の事
    訳者:伊藤典夫
    発行:新潮文庫(新潮社)


    ●序:レイ・ハリーハウゼン / Ray Harryhausen

    ●まえがき

    ●恐竜のほかに、大きくなったら何になりたい
    原 題:Besides a Dinosaur,Whatta Ya Wannna Be When You Grou Up?
    発表年:1983
     画 :ディヴィッド・ウィースナー / David Wiesner


    いかずちの音
    原 題:A Sound of Thunder
    発表年:1952
     画 :ウィリアム・スタウト / William Stout


    ●見よ、気のいい、気まぐれ恐竜たちを
    原 題:Lo,the Dear,Daft Dinosaurs!
    発表年:1983
     画 :オーヴァトン・ロイド / Overton Lloyd


    霧笛
    原 題:The Fog Horn
    発表年:1951
     画 :ステランコ / Steranko


    ●もしもわたしが、恐竜は死んでいない、と言ったとしたら
    原 題:What If I Said: The Dinosaur's Not Dead?
    発表年:1983
     画 :ゲイアン・ウィルスン / Gahan Wilson


    ティラノサウルス・レックス
    原 題:Tyrannosaurus Rex
    発表年:1962
     画 :メビウス / Moebius


    ●解説:伊藤典夫

    story taken from "The Fog Horn" by Ray Bradbury
    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : comics and literature * 16:43 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 16:43 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ