<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『砂の女』 by 安部公房 | main | 『ベリー公のいとも華麗なる時祷書 種播き(10月)』 by ランブール兄弟 >>

詩『わたしの秘密 : do you want to know a secret?』

0
    わたしの秘密
    それはあなたの秘密を知っていること
    あなたしか知らない秘密を知っていること
    なぜ、わたしが知っているのか、
    それは、あなたの秘密でしょ?

    わたしの秘密
    それはあなたの秘密を知っていること
    あなたでも知らない秘密を知っていること
    どうやって、わたしが知ったのか、
    それは、あなたにも秘密でしょ?

    冬の終わりの晴れた日に
    あなたの部屋から逃げ出して
    小さな鏡を胸に抱き
    暗い部屋の中を
    照らしだす
    春の訪れをあなたに告げるために
    暗いあなたの部屋めがけて
    ひとすじのひかりが注ぐ

    あなたは気づくだろうか
    冷たい風に震えているわたしを
    あなたはめざめるだろうか
    濡れた脚が凍えているわたしに

    わたしの秘密
    それはあなたの秘密を知っていること
    あなたしか知らない秘密を知っていること
    なぜ、わたしが知っているのか、
    それは、あなたの秘密でしょ?

    わたしの秘密
    それはあなたの秘密を知っていること
    あなたでも知らない秘密を知っていること
    どうやって、わたしが知ったのか、
    それは、あなたにも秘密でしょ?


    わたし自身の秘密は誰も知らない
    それが秘密というものだから
    わたしが誰だか誰も知らない
    それが秘密というものだから
    るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : sonnet * 21:05 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 21:05 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ