<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 植田まさし風似顔絵ジェネレイターでるいクンになってみたるいです | main | 秋の陽ざしはさわやかに >>

詩『蜘蛛が舞う』

0
    わたしの腕を わたしの肢を
    ゆっくりとそしてゆったりと圧し包んでゆくのは
    あなたが吐くしろいいと

    夢をみるように 沼の底に沈まるように
    空をまうように 酔い痴れるかのように

    わたしのからだは宙を舞う
    あなたのいとに身を委ね
    わたしのこころはどこへゆく
    あかい大きな翅手折られて

    しろいいとが一筋一筋そして一筋また一筋
    わたしの腕を わたしの肢を
    くろい腕がそろりそろりとまたそろり
    わたしの喉を わたしの息を

    一瞬にして奪われたのは あの青空
    永遠に失ったのは自由な魂
    わたしが勝ちとったのは あなたの愛
    るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : sonnet * 01:33 * comments(4) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 01:33 * - * - * -

      comments

      >エレガさん

      スパイダーマンは、男性ですものね。って、これは違うや。
      Comment by るい @ 2005/09/29 8:43 PM
      イメージ的には蜘蛛って女郎蜘蛛のイメージで…女性的かなって思ったけど、受け取る人によりけりだよね(b^-゜)
      Comment by エレガ @ 2005/09/29 8:36 PM
      >エレガさん

      コメントありがとうございます。
      最初に蜘蛛は男性的イメージなのかしら?それとも、女性的な存在なのかしら?って、ずっと悩んだのだけれども...。
      きれいなしろい糸に徐々に身を包まれていくって、(その後の食べられる恐怖がなければ)美しくて、もしかしたら喜ばしいのかなって思えたので、そのイメージで書いてみました。
      Comment by るい @ 2005/09/28 10:19 AM
      束縛愛?
      捕らえられたのは蜘蛛の気持ちのほうだったって感じやね。
      大切なものほど束縛したくなるのは…女性?男性?
      どちらかというと、束縛されるほうやから、すごい共感してしまった(^_^;)
      Comment by エレガ @ 2005/09/28 9:04 AM
      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ