<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 秋の陽ざしはさわやかに | main | タムラ・イキグレイさんを紹介します! >>

土曜日の朝の職場、ちょっと嬉しくなった話

0
    いつも職場の近所で出会ってて、いつもにこにこご挨拶してくれる、はたち代のお母さまと2,3才の娘さん親子がいます。
    昨夜はいつもお世話になっている恩人さんとお食事会があって、今朝はちょっと二日酔い(生ビール呑んだだけよ、わたしお酒ダメなのかな?)。
    だから、今朝はちょっと機嫌悪げで職場の玄関先をお掃除してました。

    すると、あの親子がいつもよりも、にこにこして、こちらにやってきます。

    ―母「よかったね、お姉さんいたよ。ご挨拶は?」
    ―娘「おはよう」
    ―わたし「おはようございます。(お母さまに向かって)どうされたんですか?」
    ―母「娘がお姉さんにおはようのご挨拶がしたいって言い張るので、連れて来たんです。」

    おかげで不機嫌な二日酔いも、どこかに行ってしまいました。

    ここで一首
    オアシスの 言葉の響き 心地よく 今、また君に 語りかけたき

    るい詠める

    どうもありがとう!
    るい rui, the creature 4 =OyO= * diaries : diaries * 18:36 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 18:36 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ