<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 短歌:一人寝ノ淋シサ紛ラワシテ詠メル | main | すなふきんさんを紹介します! >>

'70年代ソウル・シスターを気取っているるいです

0
    20050926_27751.gif
    rui's avatar is supported by colomo / ©FiveAny,inc.


    パキスタンの大地震も大変な災害となっていますが、ブラック・ミュージック好きのわたしとしては、先のふたつのハリケーンの被害にあった音楽の街、ニュー・オーリンズの被災はやはりショックでした。

    ちょうど、 colomoでアバター・コンテスト(通称アバコン)が開催されるので、なんとわたしも大胆にもエントリーしてみるのです。

    と、いう訳で、そのモチーフに、わたしの大好きな70年代のブラック・ミュージック風、なかでもソウル・ミュージックのテイストを取り入れたファッションをしてみました。ポイントは、 colomoサイトでアウトレットとして販売されているアイテムと、以前購入したアイテムを組み合わせてみたこと。
    チープ・シックというやつですね?

    背景は、荒涼としてしまったニュー・オーリンズの風景です。この光景が一日も早くかつての様に光り輝いて、音楽が鳴り響くのを願ってやみません。
    ちょっと観、流行を勘違いしたイナカモンのおねーちゃんのファッションの様に観えるかもしれませんが、それはあなたの気のせいです。
    るい rui, the creature 4 =OyO= * avatar : myself * 23:54 * comments(7) * trackbacks(1) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 23:54 * - * - * -

      comments

      >中国さん

      ありがとうございます。
      大人になるって難しいんですね。

      ニューオーリンズの人達には、「もどらない」という選択肢を選ぶ方々もいる様ですが、パキスタンの人々は生まれ育った土地を離れる事は出来ないでしょう。つらく厳しい冬になるんでしょうね。
      Comment by るい @ 2005/10/17 11:26 AM
      己の感情を
      理性でコントロールしなくてはいけない時としなくてよい時があります。まずは、その選択から始めてはいかがでしょうか。
      ですが、るいさんはまだお若い。コントロールしなくてはいけない時期が来てからでも、遅くはないと思います。
      冬がきますか。一番やな時に冬がきますね。
      Comment by 中国 @ 2005/10/16 10:35 PM
      >中国さん

      わたしはまだ、己の感情をコントロールすることが出来なくて、理性では解っている事柄も納得できない場合がよくあります。幼い子供ならば、泣いたり叫んだり喚いたりできるんでしょうけれども...。

      被災地は雨が降り出したそうです。まもなく冬も来るでしょう。
      Comment by るい @ 2005/10/16 11:54 AM
      詩の感想ありがとうございます。愛してると伝えれる人がいること、それだけでとても素敵なことなのかもしれませんね。その素敵が幸せを感じさせるようなら、尚いいですよね。ミーは、頭が固いものですから、恋を頭で考えすぎてしまいます。だから、詩も固い表現になるんでしょう
      もっと素直に、いつもみなが使っているような、なにげない表現で詩が書けたら、いつもそう思います。

      天災にあわれた方々に一日でも早く、もっと早く当たり前だった日常が戻るよう心から願います。ガレキの下から助け出された小さな命が、迷わず暖かな一番安心できる胸に届くよう願います
      Comment by 中国 @ 2005/10/16 9:18 AM
      >中国さん

      すてきな詩、どうもありがとうございます。

      言葉にならない思いや感情というのは確かにあって、そして、その思いや感情をどうやって表現していいのか、いつも苦しみます。さらにその思いや感情を伝える術が、言葉しかないという大きな矛盾によって、さらに苦しみます(アートや音楽など、異なる表現手段があるヒトは違うかもしれませんが)。
      でも、その矛盾を克服しようとする努力やもがきや焦りや苦しみなどが、結果的にヒトのココロを動かしてくれる、そう信じたいです。
      だから、わたしもまた愛してるとあのひとに言います。

      そして、今回の災害にあわれたヒトビトもまた、それを乗り越えて、生きて、泣いて、怒って、そして最期には笑って欲しいと思います(数日ぶりにガレキの中から救出された幼児を見守るヒトビトの笑みや拍手をわたしは、信じたいです)。
      Comment by るい @ 2005/10/13 10:19 AM
      続きです


      頭で考えれる以上の気持ち
      まっすぐ君の心へ
      君を愛してる
      あの日と形は変わっていても
      君を愛してる
      Comment by 中国 @ 2005/10/13 8:53 AM
      おはよぉございます
      天災とはいつも怖いものですね。あんなことがあった時、人はどうなるんでしょうね。泣きわめくだけなのでしょうか
      約束の詩、発表させて頂きます

      恋は
      分からないとこだらけが丁度いい
      愛の形はたくさんありふれてるから
      この恋を愛してるの言葉で片付けてしまうと
      不安になる
      いずれは君に愛してると伝えたい
      いつも思っている
      君に愛してると伝えた時
      その言葉以上のものも伝わる繋がりであって欲しいと
      私は願う
      Comment by 中国 @ 2005/10/13 8:49 AM
      entry your comments









      trackbacks

      パキスタン地震:死者数23000人に、インドとの関係修復に繋がるか...

      ↑拙作です↑1. パキスタン地震:死者数23000人に、インドとの関係修復に繋がるか?、ビン・ラディン死亡?産経新聞から: パキスタン大地震で最大の被災地となったカシミール地方は、同国と隣国のインドが互いに領有権を主張し合って歴史的に争ってきた地域である。
      From メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日記 @ 2005/10/12 5:38 PM
      このページの先頭へ