<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 短歌:花屋ニテ待ツヲ詠メル | main | 『菩薩と楽人』 at キジル遺跡 >>

返歌二首

0
    100114_1711~010002.jpg
    れふぁにゅ想ヒテ詠メル
    この花の 白き時をや きみは知らず 我が血喰らひて 活き永らえき
    ‖fuu‖ - san thanx.
    るい詠める


    あんでるせん想ヒテ詠メル
    誰が為に 誂えらるか 花束は 燐寸擦る乙女は 夜空に凍ゆ
    Haruppi - san Thanx.
    るい詠める

    るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : tanka * 01:54 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 01:54 * - * - * -

      comments

      entry your comments









      trackbacks

      このページの先頭へ