<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

『バスごっこ / Playing Like On The Bus』performed by bonobonos return

0
    おおがたバスにのってます きっぷをじゅんにわたしてね
    (o" ´ω`)o" (o" ´ω`)o"
    おとなりへ はい おとなりへ はい
    "ヽ(´ω` "o) "ヽ(´ω` "o)
    おとなりへ はい おとなりへ はい
    (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
    おわりのひとは ポケットに
    "ノ(´ω` )ヽ" "ノ(´ω` )ヽ"
    続きを読む >>
    るい rui, the creature 4 =OyO= * works : bonobonos * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    "Behind Blue Eyes" by The Who(『ビハインド・ブルー・アイズ』 by ザ・フー)

    0
      前回とは、誰もしらない / No One Knowsつながり。


      続きを読む >>
      るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      詩『屋上庭園:At A Roof Garden』

      0
        のどかなときがながれている
        うきよのうさをいっときわすれることができる
        こんなところにこんないこいの場があるなんて

        くちからこぼれるのはみな、つきなみだ
        まがりなりにもうたをよむくせに そう"詩人"はひとりごちるのだ

        しかししかたがない
        だってそのための場所なのだもの

        ここでみえるのはそらだけだ あしもと、階下はぜったいにのぞめない
        えにかいたような光景 それにわが身をとうずるしかなすすべがない

        もじどおおりにそこはおなはばたけ
        あたまのなかにもおはながあふれる

        不穏な空気があたりをただよい 地上でなにがおきようとも
        ここにいればこぼれることばはたったのひとつ

        あすはあめだろうか
        るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : sonnet * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

        『びっくり牛ユッケルヒェを連れたシュブッケリンヒェン』 by フリードリヒ・シュレーダー・ゾンネンシュターン

        0
          "牛に引かれて善光寺参り / Doing Or Receiving Something Good By Accident Or Through The Invitation Of Somebody Else"ならぬ牛 / Oxをひいた全裸の女性はいったい、どこへいこうとしているのか?
          あまりに無謀なその行いに、ひかれる側である牛 / Oxならずとも驚き、呆れるしかない。


          続きを読む >>
          るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : art * 08:48 * comments(0) * trackbacks(0) * -

          Lillian Gish in "Broken Blossoms"

          0
            'Tain't Five! 'Tain't Fve!
            In the movie "Broken Blossoms" 1919 directed by D. W. Griffith,

            続きを読む >>
            るい rui, the creature 4 =OyO= * works : this year's model * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

            短歌:噂ヲ聴キテ詠メル

            0
              DSC_0001.JPG
              風の云ふ あくがれしひとも 逝きたると あめの季節の そのまへにあめ
              るい詠める



              るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : tanka * 17:14 * comments(0) * trackbacks(0) * -

              『ながぐつマーチ / Marching On The Rain Boots』performed by bonobonos return

              0
                ながぐつはいてるね ドンドン
                (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
                ガボガボあるこうね ドンドン
                "o(´ω` "o) "o(´ω` "o)
                どろんこ道でもさ ドンドン
                (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
                ほら平気であるこうよ ドンドン
                "ヽ(´ω` )ノ" "ヽ(´ω` )ノ"
                続きを読む >>
                るい rui, the creature 4 =OyO= * works : bonobonos * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                "No One Knows About A Good Thing (You Don't Have To Cry)" by Curtis Mayfield(『ノー・ワン・ノウズ・アバウト・グッド・シング(ユー・ドント・ハブ・トゥ・クライ)』 by カーティス・メイフィールド)

                0
                  前回のアンサー・ソングの様にも思います。

                  from the album "New World Order" by Curtis Mayfield

                  続きを読む >>
                  るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                  詩『成型器:By Molding Machine』

                  0
                    よる、あなたといるそのとき、とけていく
                    わたしという輪郭がおぼろになって
                    そうして、異物をうけいれるのだ

                    かなしいかな、しかしいったいになることはけっしてない
                    わたしはわたし あなたはあなた いれかわることすらない
                    だからこそ、あいまいなものにわたしはなりたいのだろう

                    よる、ひとりでいるとき、とけてゆく
                    ゆびとゆびとがいとをひく
                    関節がきえてうせ 臓器のくうどうがつぶれゆく

                    かなしいかな、わたしを放棄することはけっしてない
                    わたしはわたし、そんなぶざまな形状になったとしても
                    だからこそ、あやふやなものにあこがれるのだ

                    あさがきて、わたしは鋳型によこたわる
                    そうして、いつものわたしへと つくりなおすのだ
                    るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : sonnet * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                    『黄色とピンク色の衣装をつけた二人の踊り子』 by エドガー・ドガ

                    0
                      鮮やかな衣装に身をつつんだふたりの踊り子が、身だしなみを整えている。
                      開演前なのだろうか、それとも幕間なのだろうか。いずれにしてもふたりの出演時間はもうまもなくだ。


                      続きを読む >>
                      るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : art * 08:29 * comments(0) * trackbacks(0) * -
                      このページの先頭へ