<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

短歌:ミズキリヲ詠メル

0
    DSC_0001.JPG
    その石も 冬のみなもを とんでいく 佇むわれは ひとり此岸に
    るい詠める


    るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : tanka * 17:13 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    『ちいさなはたけ / At A Small Field』performed by bonobonos return

    0
      ちいさなはたけがありました
      "人  ´ω`)" "人  ´ω`)"
      ちいさなたねをまきました
      "ヽ(´ω` "o) "ヽ(´ω` "o)
      ぐんぐんぐんぐん
      "o(    )" (o" ´ω`)o"
      めがのびて
      "o(´ω` "o) (    )o"
      はながさきました
      "ノ( ´ω`)人(´ω` )ヽ"
      パッ
      "ヽ(´ω` )人( ´ω`)ノ"
      続きを読む >>
      るい rui, the creature 4 =OyO= * works : bonobonos * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      "White Room" by Cream(『ホワイト・ルーム』 by クリーム)

      0
        前回とは、白 / white繋がり。


        続きを読む >>
        るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

        詩『ひとりはなれて:Band Apart』

        0
          AKに

          続きを読む >>
          るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : sonnet * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

          『偽善』 by フェリシアン・ロップス

          0
            頭隠して尻隠さず / That's Behaving Like An Ostrich.、のその逆。


            続きを読む >>
            るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : art * 09:41 * comments(0) * trackbacks(0) * -

            短歌:湯浴ミテ詠メル

            0
              DSC_0001.JPG
              冬の朝に 湯殿の縁に 腰掛けて まはる握りの むかふをおもふ
              るい詠める



              るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : tanka * 17:13 * comments(0) * trackbacks(0) * -

              『ビビディ・バビディ・ブー / Bibbidi-Bobbidi-Boo (The Magic Song)』performed by bonobonos return

              0
                サラガドゥラ メンチカブラ ビビディ・バビディ・ブー
                "ヽ(    )" (o" ´ω`)ノ"
                おまじないはいつでも ビビディ・バビディ・ブー
                "(´ω` "人" "人    )"
                サラガドゥラ メンチカブラ ビビディ・バビディ・ブー
                "ヽ(´ω` "o) (    )ノ"
                それを信じなくてもビビディ・バビディ・ブー
                "(    "人" "人  ´ω`)"

                サラガドゥラリー メンチカブレル
                "ノ( ´ω`)人(´ω` )ヽ"
                合い言葉だ 仲間には ビビディ・バビディ・ブー
                "ヽ(    )人(    )ノ"

                サラガドゥラ メンチカブラ ビビディ・バビディ・ブー
                "ノ(    )人(    )ヽ"
                面白い言葉だよ ビビディ・バビディ・ブー
                "ヽ(´ω` )人( ´ω`)ノ"
                続きを読む >>
                るい rui, the creature 4 =OyO= * works : bonobonos * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                "White Rabbit" by Jefferson Airplane(『ホワイト・ラビット』 by ジェファーソン・エアプレイン)

                0
                  ルイス・キャロル / Lewis Carroll作のふたつの物語、『不思議の国のアリス / Alice's Adventures In Wonderland』と『鏡の国のアリス / Through the Looking Glass : And What Alice Found There』にインスピレーションをうけた曲です。


                  続きを読む >>
                  るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                  詩『あをぞら:About A Blue Sky』

                  0
                    ひくくたれこめたくろくもをきみはうらめしくにらむ
                    そのうえにひろがるそらをまちのぞんでいるからだ

                    そしてきみはおもう
                    まだ海溝の底辺のほうがましだ
                    なぜならば、はるかかなたにかがやくひかりをのぞめるのだから

                    そうかんがえるきみをぼくは否定しない
                    だが、こうかんがえてみてはどうだろう

                    銀河のはるかからそれをみれば、ほんの一枚のうすかわだ
                    きみのてにする林檎のそれよりもうすい

                    あるうたのそれのようにきみはいとおしくおもっているのだろう
                    だがきみのゆめみるあじはそこにあるのではない

                    さぁ、ひとおもいにかじりたまえ
                    それとおなじだ

                    そしていつの日にか、このだいちをもむしゃぶりつくすのだ
                    るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : sonnet * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                    『着物を着たパリ娘』 by アルフレッド・ステヴァンス

                    0
                      あお着物をはおった女性のうしろ姿。右掌に団扇をもつそのヒトは、じっと鏡にみいっている。彼女の瞳にはなにがうつるのだろう。ほのかなあかりに照らし出されている、黄金色を背景に描かれた花々、そして、それと競うかの様に、花瓶にある花々があかく映える。


                      続きを読む >>
                      るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : art * 08:46 * comments(0) * trackbacks(0) * -
                      このページの先頭へ