<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

"Listen To What The Man Said" by Wings(『あの娘におせっかい』 by ポール・マッカートニー・アンド・ウイングス)

0
    邦題が味わい深いのだけれども。


    続きを読む >>
    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    詩『蒲公英:Of Dandelion』

    0
      そのはなをしったのはずいぶんむかしです
      なだらかな斜面にこしかけたときのことです
      視線のむこうにはみどりがひろがり、そのしたがうすあおくそまっていたのできっと、河原かどこかだったのでしょう
      そんなのどかなはるの景色にあいたわたしのあしもとにさいていたのです

      ひゅるんとのびたくきのさきはきいろくそまり、とげとげしい葉は地面をはっています
      だからおはなつみには最適なのです みなはあちらこちらの光景を堪能していたのに
      わたしひとり地面をみつめてきいろいはなばなをつんでいました

      それをみとめたおとながわたしのめのまえにしろいかたまりをさしだします
      そしてひといき 結果はみなさんご承知のとおりです
      そのひとのいきにとばされて綿毛のひとつひとつがまうのです

      わたしは関心がきいろいはなばなからわたげのかたまりへとうつります
      なぜならば、ふきとばされればそれをおうことはけっしてかなわないからです
      ゆっくりとゆうがにまうそれに翻弄されることもかなわないのです

      きいろいはなばなとわたげのかたまりがじつはおなじものだとしったのはもっともっとのちのことになります
      るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : sonnet * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      『聖アントニウスの誘惑』 by イヴァン・オルブライト

      0
        一見、抽象画の様にみえる。
        磨耗し腐食した金属片と、そこから滲みでる重油の様にもみえる。いずれにしても、陰鬱で幻滅する様な描写だ。
        だが、画面右下に青銅色の肌をした、転倒した女性の全裸に気づく。彼女ひとりではない。その左側にもおなじ様な姿態がみえる。
        そんな彼女達に雁字搦めにされて、本作品の主人公は、黒色の肌をさらし、断末魔をあげているのである。


        続きを読む >>
        るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : art * 09:35 * comments(0) * trackbacks(0) * -

        Jacqueline Sassard in "Les biches"

        0
          Because You Are An Ogre.
          Jacqueline Sassard acted as Why in the movie "Les Biches" 1968
          directed by Claude Chabrol.

          続きを読む >>
          るい rui, the creature 4 =OyO= * works : this year's model * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

          短歌:夏日ノ早キニ詠メル

          0
            DSC_0001.JPG
            葉桜に とりのこされて 滲むしろ 袋小路に 襟足のあせ
            るい詠める



            るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : tanka * 17:16 * comments(0) * trackbacks(0) * -

            『世界中のこどもたちが / The Kids Live In The World』performed by bonobonos return

            0
              世界中のこどもたちが
              (o" ´ω`)o" "o(´ω` "o)
              一度に笑ったら
              "ヽ(´ω` )ノ" "ヽ( ´ω`)ノ"
              空も笑うだろう
              (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
              ラララ 海も笑うだろう
              "ヽ(´ω` "o) "ヽ(´ω` "o)
              続きを読む >>
              るい rui, the creature 4 =OyO= * works : bonobonos * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

              "(They Long To Be) Close To You" by Carpenters(『遙かなる影』 by カーペンターズ)

              0
                春なので。


                続きを読む >>
                るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                詩『病床異夢:Sleeping In The Sickbed With Different Dreams』

                0
                  SAに

                  続きを読む >>
                  るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : sonnet * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                  『天文台の時 - 恋人たち』 by マン・レイ

                  0
                    湖岸のこちらにあるのは、チェス盤と背中をみせた裸女。その表情はみえない。
                    湖面の向こう岸にはなだらかな斜面があってその遥か向こうには城砦らしきモノもみえる。
                    そして、青空を一面に覆ううろこ雲とともに浮かぶ、おおきなくちびる。みつめるわたしに一切の関心を払わない、その女性のモノなのであろうか。


                    続きを読む >>
                    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : art * 09:49 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                    短歌:満開ニ詠メル

                    0
                      DSC_0001.JPG
                      みつめをり 水面に映えて 濁れるを きのふのことも うたかたにせむと
                      るい詠める



                      るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : tanka * 17:19 * comments(0) * trackbacks(0) * -
                      このページの先頭へ