<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

『ヴェールを被る婦人の肖像(ラ・ヴェラータ)』 by ラファエロ・サンツィオ(ラファエロ・サンティ)

0
    この作品は既に同じ画家の『小椅子の聖母 / Madonna Della Seggiola』(こちらで紹介)の中で掲載し、なおかつ、その画家の『若い婦人の肖像(ラ・フォルナリーナ) / Ritratto di giovane donna (La Fornarina)』(こちらで紹介済み)でも言及していますが、あらためてこちらで紹介します。



    続きを読む >>
    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : art * 08:02 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    Raquel Welch in "Fantastic Voyage"

    0
      We're Going To See Things No One Has Ever Seen Before.
      Raquel Welch acted as Cora Peterson
      in the movie "Fantastic Voyage" 1966 directed by Richard Fleischer.

      続きを読む >>
      るい rui, the creature 4 =OyO= * works : this year's model * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      短歌:雨降ルカト思ヒテ詠メル

      0
        DSC_0001.JPG
        日がかはる まどの灯りと せなの闇 こころふたつに 責めらるゝ夜
        るい詠める



        るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : tanka * 17:15 * comments(0) * trackbacks(0) * -

        『落葉松 / Japanese Larch』performed by bonobonos return

        0
          落葉松の 秋の雨に
          (o" ´uωu)ノ" (o" ´uωu)ノ"
          わたしの 手が濡れる
          "ヽ(uωu` "o) "ヽ(uωu` "o)
          落葉松の 夜の雨に
          "人" ´uωu)" "人" ´uωu)"
          わたしの 心が濡れる
          "(uωu` "人" "(uωu` "人"
          続きを読む >>
          るい rui, the creature 4 =OyO= * works : bonobonos * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

          "Surabaya Johnny" by Dagmar Krause(『スラバヤ・ジョニー』 by ダグマー・クラウゼ)

          0
            ベルトルト・ブレヒト / Bertolt Brechtクルト・ヴァイル / Kurt Weillによる楽曲のなかで一番すきな曲。


            続きを読む >>
            るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

            詩『めざめ:Awaken』

            0
              九死に一生をえた いつもそうおもう
              じぶんがいったいどこにいるのか いまがいつなのか
              それを自覚するまでのほんの一瞬

              よる みをよこたえたとこのなかで
              躊躇する一瞬 しかし奈落のそこへとおちるように不明となる

              夢のなかではおもいどうりにならない 夢のなかではだれもが理不尽だ
              それはこの世もいっしょ
              だがそれを如実に あからさまにおもわされるのだ

              もしかしたら このからだはわたしではないかもしれない
              もしかしたら これはまったく他人のからだなのかもしれない
              だが 嗚呼 残念ながら このからだはよくみしったからだだ

              それに安心もかんずるし それに不合理もかんずる
              よる わがみをぬけだしたたましいが いずこをさまようとも
              がんじがらめである そんな絶望 そしてまたきょうがはじまる
              るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : sonnet * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

              『福音書記者聖ヨハネ』 by エル・グレコ

              0
                その青年はとても理知的にみえる。その青白く描かれた肌理から、冷徹とも冷酷とも、みることも出来る。青を基調とした背景も、不穏な印象を与えるばかりだ。
                一体、彼は誰なのだろう。その問いに関しては、右の掌にした盃が表明している。


                続きを読む >>
                るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : art * 08:55 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                短歌:口惜シフテ詠メル

                0
                  DSC_0001.JPG
                  夢のなかで 逢ふたふたりの つなぐ掌を いふかしくみて けふも雨ふる
                  るい詠める



                  るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : tanka * 17:11 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                  『秋の山唄 / The Song For Mountains In Autumn』performed by bonobonos return

                  0
                    ハァー 奥州涌谷の箆岳様はヨー
                    (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
                    樵夫繁盛の ハァー守り神ヨー
                    "ヽ(´ω` "o) "ヽ(´ω` "o)
                    続きを読む >>
                    るい rui, the creature 4 =OyO= * works : bonobonos * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                    "Yer Blues" by The Plastic Ono Band(『ヤー・ブルース』 by ザ・プラスティック・オノ・バンド)

                    0
                      と、いうわけで


                      続きを読む >>
                      るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -
                      このページの先頭へ