<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

『そうだったらいいのにな / I Wish It Was』performed by bonobonos return

0
    そうだったら いいのにな
    (o" ´ω`)o" (o" ´ω`)o"
    そうだったら いいのにな
    "o(´ω` "o) "o(´ω` "o)
    続きを読む >>
    るい rui, the creature 4 =OyO= * works : bonobonos * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    "Hungry Like The Wolf" by Duran Duran(『ハングリー・ライク・ザ・ウルフ』 by デュラン・デュラン)

    0
      夏なので。


      続きを読む >>
      るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      詩『睡魔:The Sandman Comes』

      0
        些事におわれていればまず、あらわれることはない
        くるとすれば、一瞬のきのゆるみというやつ、そのときだ

        ちょっとめをつぶる
        すこしやすませて
        ごふんだけ

        誘惑のことばはいつもそう
        そしてそののちには悔悛や後悔だけがわたしをまっている

        このときほどうらめしいときはない
        このときほどうらやましいときはない

        なぜあのおんなは100年もねていられたのだ
        しかもねむりからめざめればもうひとつの夢がそこにまっている

        さっきとおなじ すこしもかわらないいまがここにある
        時間だけが無情にすぎている
        るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : sonnet * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

        『筋違内八ッ小路』 from 『名所江戸百景』 by 歌川広重

        0
          画面中央はすこんとぬけていてそこにはなにもない。
          右下から左上へと堤がはしり、その向こうに夕陽に染まる街並みがみえる。
          緑と赤の対比なのである。
          そして、その対比に応じるかの様に画面下、しずしずと行列が右下から左上へと歩んでいる。


          続きを読む >>
          るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : art * 08:51 * comments(0) * trackbacks(0) * -

          Charlotte Rampling in "Il Portiere di notte"

          0
            This Chain Is Because Of You, So None Of You Can Take Me Away.
            in the movie "Il Portiere di notte" 1974 directed by Liliana Cavani.

            続きを読む >>
            るい rui, the creature 4 =OyO= * works : this year's model * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

            短歌:短カ夜ニ詠メル

            0
              DSC_0001.JPG
              いだかれて 肌理のかをりと その稜を 尋ね辿らば み仏もおはすと
              るい詠める



              るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : tanka * 17:16 * comments(0) * trackbacks(0) * -

              『しまうまグルグル / From A Zebra Roll Up』performed by bonobonos return

              0
                しまうまの
                (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ"
                しまをグルグルとって
                (o" ´ω`)o" "o(    )"
                しまうまの
                "ヽ(´ω` "o) "ヽ(´ω` "o)
                しまをグルグルとって
                "(    )o" "o(´ω` "o)
                シロクマにつけたら シマクマ
                "ヽ(´ω` )ノ" "ヽ( ´ω`)ノ"
                シマシマ クマクマ シマクマ
                (o" ´ω`)人(    )"
                シマシマ クマクマ シマクマ
                "(    )人(´ω` "o)
                シマシマ クマクマ シマクマ
                "ヽ( ´ω`)人(    )ノ"
                シマシマ シマクマ
                "ヽ(    )人(´ω` )ノ"
                クマ クマ クマ
                "ヽ(´ω` )ノ" "ヽ( ´ω`)ノ"
                続きを読む >>
                るい rui, the creature 4 =OyO= * works : bonobonos * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                "I Only Want To Be With You" by Dusty Springfield(『二人だけのデート』 by ダスティ・スプリングフィールド)

                0
                  ベイ・シティ・ローラーズ / Bay City Rollersがオリジナルとばかり思っていたら、ダスティ・スプリングフィールド / Dusty Springfieldのデヴュー曲でした。


                  続きを読む >>
                  るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                  詩『錠前:A Key And A Lock』

                  0
                    その娘はうつむいてたったひとつのことに熱中している
                    母も父も、先生もおかまいなしだ
                    もちろん、わたしという存在もめにはいらない
                    そうして、ひとつことがおわるたびにつぎのこと、それだけにせいをだす

                    ひとつのかぎあなにはひとつのかぎ
                    だけれどもときに、そのいずれかがうしなわれる
                    そのどちらもない場合もあるだろうって?
                    ならば、はなっから問題も課題もしょうじない

                    わたしはさっきからずっとその娘だけをみつめて
                    その娘だけをかんがえている
                    もしかしたら、彼女よりも重症なのかもしれない
                    しかし、だれもそれをとがめない

                    ひとつのかぎはひとつのかぎあなのため
                    だからといってそれですべてが解決するとはかぎらない
                    るい rui, the creature 4 =OyO= * poetry : sonnet * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                    『自画像(1652年)』 by レンブラント・ファン・レイン

                    0
                      暗闇の中にひとりの男の姿が浮かぶ。壮年、もしくは中年。くろい衣服は薄汚れている様にもみえる。徒手空拳と呼べるのだろうか。なにももたないその上半身は、彼の身分や地位を一切、教えてくれない。農夫にも工夫にもみえる。見窄らしいとも穢らしいともよべそうだ。
                      しかし、仮にそうだとしても、彼のふたつのまなこは、べつのことを語ろうとしている様なのだ。


                      続きを読む >>
                      るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : art * 08:43 * comments(0) * trackbacks(0) * -
                      このページの先頭へ