<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

"Surabaya Johnny" by Dagmar Krause(『スラバヤ・ジョニー』 by ダグマー・クラウゼ)

0
    ベルトルト・ブレヒト / Bertolt Brechtクルト・ヴァイル / Kurt Weillによる楽曲のなかで一番すきな曲。


    続きを読む >>
    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    "Yer Blues" by The Plastic Ono Band(『ヤー・ブルース』 by ザ・プラスティック・オノ・バンド)

    0
      と、いうわけで


      続きを読む >>
      るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      "I Got The Blues" by The Rolling Stones(『アイ・ガット・ザ・ブルース』 by ザ・ローリング・ストーンズ)

      0
        前回前々回に続いてのブルース。
        と、謂うよりも形式的にはリズム・アンド・ブルースに近いのでしょうか?


        続きを読む >>
        るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

        "Hey Joe" by The Jimi Hendrix Experience(『ヘイ・ジョー』 by ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス)

        0
          前回に続いてのブルース。


          続きを読む >>
          るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

          "Dazed And Confused" by Led Zeppelin(『幻惑されて』 by レッド・ツェッペリン)

          0
            月がかわったらすごしやすくなった、でも ...。


            続きを読む >>
            るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

            "I Need A Man To Love" by Big Brother And The Holding Company(『愛する人が欲しい』 by ビッグ・ブラザー・アンド・ザ・ホールディング・カンパニー)

            0
              前回とは真逆。


              続きを読む >>
              るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

              "I Was Born To Love You" by Freddie Mercury(『ボーン・トゥ・ラヴ・ユー』 by フレディ・マーキュリー)

              0
                こんな台詞、一度でいいから、はいてみたい。
                こんな台詞、一度でいいから、きいてみたい。


                続きを読む >>
                るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                "Clock Strikes Ten" by Cheap Trick(『今夜は帰さない』 by チープ・トリック)

                0
                  夏なので。


                  続きを読む >>
                  るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                  "Hungry Like The Wolf" by Duran Duran(『ハングリー・ライク・ザ・ウルフ』 by デュラン・デュラン)

                  0
                    夏なので。


                    続きを読む >>
                    るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                    "I Only Want To Be With You" by Dusty Springfield(『二人だけのデート』 by ダスティ・スプリングフィールド)

                    0
                      ベイ・シティ・ローラーズ / Bay City Rollersがオリジナルとばかり思っていたら、ダスティ・スプリングフィールド / Dusty Springfieldのデヴュー曲でした。


                      続きを読む >>
                      るい rui, the creature 4 =OyO= * criticism : music * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -
                      このページの先頭へ